【御祭神】

応神天皇
仲哀天皇(応神天皇の御父君)
神功皇后(応神天皇の御母君)


【由緒・変遷】

 当宮は、第75代崇徳天皇の御代大治6年(1131年)8月、大竹樋口の荘総社八幡宮(現在の樋口八幡神社)より別宮し奉斎されました。
 文政5年(1822年)2月17日に上庄で大火起こり川を越えてこの下庄にも飛び火し、社殿をはじめ宝物類は悉く灰燼となりました。その2年後(文政7年)氏子の手により社殿が建立され、その40年後(元冶2年)に神殿が建立されました。
 また明治6年には村社に定められ同40年には神饌幣帛料供進指定神社に列せられました。


【御神徳(ご利益)】

開運厄除け・安産子供守護・交通安全その他


【祭禮日】

1月  厄除け祈願祭 
2月  祈年祭    
7月  夏越大祓  
9月  八朔祭
11月  七五三祭・例祭
12月  新嘗祭


【摂末社】

恵比須神社    商売繁盛 
印鑰神社     商売繁盛・契約成立        
多賀神社     夫婦円満・良縁
三光院      商売繁盛・火難除災
七社宮 天満宮  豊漁海上安全 学業上達
宮地嶽神社    商売繁盛



【大 楠】

八幡神社のご神木で、樹齢およそ八百年と云われています。

 
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:293 平均点:4.33
カテゴリートップ
TOP
次
お神札・お守り紹介
下庄八幡神社
〒835-0024
福岡県みやま市瀬高町下庄1397
電話 0944-62-3562
今日は・・・

オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 神社の紹介 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

神社ネット公認バナ
ー